スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • | - |
  • |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |

にっき じゅうたぁく

 19世紀の後半までに、疾患の流行は低下しましたが、数多くの医学的発見は人間の医学的な性質を明らかにし始めました。健康づくりの考え方は、環境的なものから、個人に絞られるようになりました。この教育的になりました。教育的な健康づくりは、心臓病の予防、がんの予防日本の住宅ローンは100年以上の歴史がある。日清戦争が終わり経済が活況を呈してくると、一般の市民の間にも新築の機運が高まってきました。金融機関による住宅ローンなどの制度がない中では一般市民の住宅資金は金貸しと呼ばれる個人金融業者に頼るほかはなく、個人の住宅建設、不動産売買の弊害となっていました。
  • | - |
  • 16:36 |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |

スポンサーサイト

  • | - |
  • 16:36 |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |
<< Blog\(^0^)/ | TOP | マイナスイオン >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
Recent Entries
Archives
Profile
Links
Other